【トランポ】自作バイクヒッチキャリアの作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクリアヒッチキャリアの法的な解釈

【注意】以下の内容は最新ではない可能性がありますので、内容の精査はご自身の手でお願いします。

まず、バイクリアヒッチキャリアを製作するに当たって、一番厄介なのが法的な解釈についてでした。

ネット上にはリアヒッチキャリアに対するの法的な解釈について、様々な解釈がなされていて、法律に抵触しない形にしていくためには5つのポイントを押える必要があることが分かりました。

  1. 全長の考え方
  2. 全幅をはみ出しての積載は不可
  3. ナンバーや灯火を隠してはならない
  4. 最大積載量の考え方
  5. 制限外積載・設備外積載・荷台乗車許可申請手続

まずこの章では、これらのポイントについて詳しく解説していきます。

【ポイントその1】全長の考え方

まずはじめにお話しておきたいことは、リアヒッチキャリアを取り付けた際に車の全長が変わってしまうのではないかという点についてです。

この点については、こちらのサイトで詳しく解説がなされています。

全長については車両全長の10%のはみ出しについて認められる警視庁管轄の道路交通法がありますが、そもそも積載物のはみ出しが全長の10%という事であります。
ヒッチキャリアはルーフキャリアと同じ指定部品(国土交通省管轄)としての扱いであり、装着した状態で車体の一部です。
よって全長に対しての制約がほとんど無いのが現状です。
リアオーバーハングがホイールベースの1/2以下という車両法があるので、その範囲でと考えるのが最も適当ではないかと。

引用)SUNROCKY ヒッチキャリア

このことから分かるように、リアヒッチキャリアを取り付けるにあたり、全長に対する制限はリアオーバーハングがホイールベースの1/2であることを確認すれば良さそうです。

【ポイントその2】全幅をはみ出しての積載は不可

バイクリアヒッチキャリアを取り付けるにあたって一番のネックになるのが全幅に対する制限です。

幅については車両全幅からのはみ出しは一切認められていません。

引用)SUNROCKY ヒッチキャリア

一番検挙されやすいのは、幅出しだと思います。
車よりも横幅が出ていれば検挙され、大型トラックや大型トレーラーで違反した場合と同じ罰則が適応されます。

引用)ヒッチメンバーに取り付ける「ヒッチキャリア・・・|Yahoo!知恵袋

『道路交通法施行令 第二十二条:自動車の乗車又は積載の制限』

によりますと“幅→自動車の幅”、
つまり、コレを字面通り解釈いたしますと、

. 車 体(含む積載装置) か ら は み 出 し て は ダ メ 。

という事になります。

引用)道路交通法について|Yahoo!知恵袋

ということで、全幅を越えてのバイクの積載は完全にNGです。

ネットなどで売られている海外製のバイクヒッチキャリアは全幅が大きいため、ほとんどのケースでこの点に抵触する可能性がありますので注意が必要ですね。

【ポイントその3】ナンバーや灯火を隠してはならない

バイクヒッチキャリアを取り付けたことによって、ナンバーや灯火(ウインカーやブレーキランプなど)を隠してはいけないという決まりがあります。

第十一節 乗車、積載及び牽引
(乗車又は積載の方法)
第五五条

<中略>

2 車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととなるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。

引用)道路交通法|法庫.com

ウィンカーやブレーキランプなどの灯火は上手くよけてバイクを積載することができると思いますが、バイクを積載するとどうしてもナンバープレートが隠れてしまうことが多いのではと思います。

そのような場合にどうすればいいのかについては、こちらのサイトで紹介されている方法を参考にすると良いでしょう。

日本の道路交通法では、積載物を積む時には、①ナンバーを隠さないこと、②灯火を隠さないこと、③全幅を超えて荷物を積まないことと、定められています。リヤマウントキャリアは道交法を守ってご使用ください。

荷物、自転車、スキーなどを積載したときに、ナンバープレートが見え難くなる場合は、後方から確認できるよう別途車両と同一の番号(自動車登録番号標)をベニヤ板、プラ版等に記入してください。

引用)HITCH-HAUL®カーゴキャリアシステム

ただし、色々調べていくとナンバープレートを複製することが違法であるという説や、そもそも本物のナンバーが隠れていること自体NGだということも言われています。

警視庁に確認をしてみました。

結論から言うと「本物のナンバーが見えていなければ、全て違反です」。自作のプレートなどは一切認められないとのこと。本物が荷物などで隠れていたら、それは交通違反だということです。

引用)要確認! あなたのナンバープレート、隠れていませんか?|朝日新聞デジタル

ここで一つ面白い記事として、こちらのサイトで紹介されているバイクヒッチキャリアに関する陸運局でのやり取りについて紹介しておきます。

係員「ナンバーは隠さないこと、っていうのが原則なんですよ。

隠れた場合は別に表示させれば良いという決まりはありません。」

オイラ「じゃぁ、このなんちゃってナンバーは取り外した方がいいですか?」

係員「ナンバーは隠してはならない、としか言いようが無いんですよねぇ~。」

オイラ「じゃぁ、このままにしておきますね!」

係員「ハハハ・・・・・・・・・・・(明らかに苦笑い)。」

オイラ「ということは、特に何の許可とかも取る必要は無いのですね?」

係員「はい。こちらから許可を出すということはありません。」

引用)陸運支局へ行ってきました!|デリカD5で車中泊!日本中の航空祭

この記事からリアヒッチキャリアを使うことでナンバーが隠れてしまうことについて、強く指導されることはなさそうだということが分かります。

だからといってナンバーが隠れてしまうことは合法ではなく、取締りでその点を指摘された場合は違反となりますので、ヒッチキャリアにバイクを積んでもナンバーが隠れてしまう場合は、事前にナンバーを移設してバイクを積載してもナンバーが見えるようにする必要がありそうです。

特に、普通車の場合、リアのナンバーは封印されているため、ナンバーの移設には少しノウハウが必要です。

どうしてもナンバープレートの位置を変えたい場合は、

・封印を開いてナンバーを移設。その後、仮ナンバーを申請して取り付け、車検場へ行って再度、封印してもらう。
・移設場所を作っておき、車検場へ行って、開封作業(封印を開くこと)と移設作業をその場で行い、再封印してもらう。

このどちらかの方法でナンバープレートを移設して再度封印する以外にありません。もちろん、移設先には夜間用の照明などが必要です。

引用)要確認! あなたのナンバープレート、隠れていませんか?|朝日新聞デジタル

次のページでは、バイクヒッチキャリアの法的な解釈その4~5についてお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました