【再封印】リアナンバーを移設する具体的な方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【STEP4】陸運局でナンバー再封印申請をする

ナンバーの移設先が完成したら、陸運局に行き、陸運局内でナンバーの移設、再封印を受けます。

まず、陸運局の受付で「ナンバーを再封印したいのですが・・・」というと、このような申請書を渡してもらえますので、その申請書に住所や氏名を記入して車検証と一緒に提出します。

ナンバー再封印の申請書

ちなみに、再封印を受ける理由の欄についてはよく分からなかったので、窓口の人に口頭で伝えると、その方が記入してくれていましたよ。

なお、移設先に取り付ける封印ベース(約30円)は申請書を提出する際に購入することができますので、忘れずに購入しておきましょう。

封印のベースを購入しておく

【STEP5】リアナンバーを移設する

再封印の申請が完了したら、駐車場に戻り、今ついているナンバーの封印を外します。

具体的な方法としては、プラスドライバーなどで封印の上から突いて破り、その中にあるプラスのネジを緩めてナンバーを取り外していきます。

封印を破ってリアナンバーを取り外す

封印を取り外している様子

封印を取り外した後

ナンバーを取り外すことができたら、今度は移設先にナンバーを取り付けていきます。

移設先にナンバーを取り付ける

そうこうしていると再封印をしてくれる係りの人がやってきて、「車台番号を確認するので、ボンネットを開けてください。」と言われますのでボンネットを開きましょう。

車台番号の確認が済むとその場でナンバーを封印してくれます。

ナンバーを陸運局で移設

封印をしてもらった後は、その係りの人から車検証を受け取り、再封印の手続きは完了です。

最後に一言

今回は、【再封印】リアナンバーを移設する具体的な方法についてお話しました。

事前にナンバー移設先の金具やナンバー灯を取り付けることができれば、自分でもリアナンバーの移設申請をすることができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは!



タイトルとURLをコピーしました